ベルギーを去る当日/ハウスクリーニングが来ない


こんにちは。

栄養と料理で笑顔溢れる食卓を作りたい、管理栄養士のSHOKOです。


はじめましての方は こちら からどうぞ☆

BLOGランキングに参加中です。ポチッと押していただけるととても嬉しいです!

前回のブログの続きです。

記録として残します。


12月29日

いよいよベルギーを去る日が来ました。

この日の予定は


7時〜ハウスクリーニング

クリーニング中にコミューンで手続き

12:30〜退去時鑑定


そして夜の便で帰国です。




朝7時にクリーニングの業者が家に来るので鍵を開けて待ってなければならなかったのですが、


連日の疲れで起きれない…!!!


眠い目をこすりながら何とか支度をし、

まだ真っ暗な道をバス停に向かって走り!

結局バスに間に合わずトラムに乗り!


7時10分遅れで家に到着…


あ〜まだ業者来てない良かった!


と思ったのもつかの間、



待っても待っても来ない!


1時間待っても来ない!!!



前日に業者から『明日はよろしく!』的なメールが届いていたから間違いないはず…


なのに、来ない。


電話の回線がちょうどこの日から切れていた為確認の電話もできず…

(proximus、こうゆう時だけ仕事早い)


諦めて、コミューンへ。


IDの返却と運転免許証の返還をしました。


コミューンの外国人課は午前しか空いてないという事で帰国日の午前しかスケジュール的に行けなかった私たち。


ID登録の時にとても手間がかかり、3.4回通ったこともあって

コミューンに対してこれっぽっちも信頼してなかった私ですが笑


今回のID返却は難なくクリア✨


続いて免許証の返還。


夫の同僚さんからは


『運転免許証を無くされて結局返って来なかった!!』

という話を聞いていたので、


もしかしたらうちも…😫💦


そんなふうに心配していたのです。


免許証の保管棚をスタッフがめくるのをドキドキしながら見ていると…




あった😆



ありましたーっ!



いや、あるのが普通なんですが


私達が住んでいた地域のコミューンは

手際の悪さや免許証紛失などで

同じ地域に住む日本人の中では絶大なる不信感を抱かれているのです笑笑



そんなコミューンへ最終日に向かうという事で

ちゃんと手続き完了できなかったらどうしよう…と、

かなり心配していた私でしたが


案外スムーズに全ての手続きを済ませることができました。


よかった…あとは


1時間待っても来なかったハウスクリーニングがどうなるか。

そしてお家の鑑定!


まだまだドキドキは続きます。



不安な気持ちは癒えないまま家に戻ると

それから間も無くクリーニング業者が😳!!


なんと、2時間半の遅刻ー!!!


さすがベルギーと思ってしまうほどです。笑



業者の方は『ごめんなさいね、遅れちゃった😝』


という感じだからもう私達も


⦅来てくれただけでもよかった…⦆


と、もはや仏の域。



むしろ、

業者さんは家中の掃除ポイントを見てから、

『とっても綺麗ね!あなたが掃除したの?よく出来てるわ!』


みたいな事を言ってくれたから

私はそれで大満足☺️



掃除のプロに褒められるって嬉しー💗

なんだか、1年の専業主婦を全うした事を褒めてもらえた気がして本当に嬉しかった。笑


2時間半遅刻のクリーニング業者さんは
私がやり切れなかったお掃除を最後までピカピカにしてくれて、


部屋の鑑定が始まる直前に帰っていかれました。


そして問題の鑑定。

ベルギーでは退去時に部屋のオーナーと不動産会社さんが同席して、その部屋の利用者がいくら修繕費を支払うか決める鑑定をするようなんですよね。



実は心配なポイントがいくつかあった我が家。。

周りでは
〇〇€とられた〜って話を聞いていたので、


きっとうちはそれを上回るんじゃないかな、、と
巨額な修繕費を覚悟していざ出陣!!



それが…!


案外OK🙆✨


『いい部屋だね〜』
『きれいだね〜』

みたいな感じですぐ終わり、

まさかの私が気にしていなかったところを指摘され、その部分の支払いのみ(思ったより断然少額!)で無事終了💓



いやあ〜、良かった。。


鑑定士によって厳しいかそうでないかがあるらしいのですが


もしかしたら運が良かったのかも💗?


とにかく、一番心配だった部屋の鑑定も無事終わり


安心して空港へ向かうことができたのでした。

最後にまたまたベルギー料理。

空港に着いたものの、時間が早すぎたせいで荷物を預けられず、手荷物検査前のレストランで遅めのランチ。

定番ベルギー料理4種(ミートボール、カルボナード、小エビのコロッケ、フリッツ)のセット(これだけで1人前)と、ベルギービール。

このセット、めっちゃお得ー💗


最後の最後までベルギーを楽しみ尽くしました。



改めて、濃厚な1年だったなあ、としみじみ。


ベルギーを離れるのはもちろん寂しいけど、

またいつか必ず行くと誓って、

日本で頑張ります!



良い経験を、ありがとう😊












読んでくださりありがとうございました♪


SHOKO


0コメント

  • 1000 / 1000

douce

"douce"とは、フランス語で 穏やかな、優しい、心地よい、甘い、愛情のこもった、 という意味。 そんな毎日を送るためのヒントを、 食・栄養の観点から贈ります。 管理栄養士・SHOKO ※現在ベルギーにて生活中。 毎日のあれこれを綴ります✨