カルボナーラの学び


こんにちは。ベルギー在住の管理栄養士、SHOKOです。


はじめましての方は こちら からどうぞ☆

BLOGランキングに参加中です。ポチッと押していただけるととても嬉しいです!


こちらは連日悪天候が続いており、外に出るのが嫌になるくらい寒いです。
(そのせいで?今週入って今の所2日間外に出なかった汗)

そんな中、今日はイタリア料理の教室へ行ってきました!

メニューはカルボナーラ💓

実はお恥ずかしながらも私、カルボナーラ作った事がない…!
普段外食先でもカルボナーラを選んで食べないのもあって、自宅では全く作りませんでした。(トマト系大好き😘🍅)

ならば本場の味を習おう!
(先生はイタリア人♪)

いや〜〜今回もまた、新たな発見!学び!が
沢山ありましたよ💕

聞かなかったら知らなかった!!
もはや、今まで作らなくて良かった!
くらいの学びでした(^^)

普通のベーコンは使っちゃいけないのよ、
〇〇の部位のベーコンを使う事でとってもスペシャルになるのよ〜

とか

絶対〇〇ー〇は入れちゃダメ!〇〇〇〇〇だけでクリームにしていくのよ!

とか

必ず冷たい〇〇〇〇〇でね!そうじゃないと〜〜〜〜〜になっちゃうからね!!

とかとか。
失敗しやすいカルボナーラも、これならできそうです。

チーズの種類も、パスタの種類も、火の入れ方も、本当に

百聞は一見にしかず


ですね。
↑こちらが今日使った〇〇!
ただのベーコンじゃありません!!
こちらのスーパーでも簡単には手に入らないそう。イタリア食材店に行かないと無いみたい。
日本に売ってるかなあ…

そして出来上がりがこちら💁

やはりカルボナーラ、ハイカロリーパスタの王ではありますが、
脂の旨味、卵のコク、チーズのとろみ…
おいしい…🤤

先生も『高カロリーだから食べるのは月に一回までね!』とおっしゃってましたが、
これなら家で作ってみたい!!

作って、自分のレパートリーに追加できるようにしたいですね✨

それはともあれ、
何事も聞かなきゃ分からないんですよね。
そして、自分でレシピを見るよりその専門の人に教えてもらう事でよりワンランク上の味になるんですね。

これは人生においても言えそう〜〜

でもとりあえずこの一年は自分との見つめ直し。

いろんなことにトライしてみるのです!

おまけのデザート

これも、もちろん全部手作り(長細いクッキーだけ違う)!
飴細工だって、先生すごいんです。
これも自分でやってみたい!


では、煮込み中の牛肉たちをチェックしてきまーす🐮






読んでくださりありがとうございました♪


SHOKO


0コメント

  • 1000 / 1000

douce

"douce"とは、フランス語で 穏やかな、優しい、心地よい、甘い、愛情のこもった、 という意味。 そんな毎日を送るためのヒントを、 食・栄養の観点から贈ります。 管理栄養士・SHOKO ※現在ベルギーにて生活中。 毎日のあれこれを綴ります✨