芽がひとつ🌱


こんにちは。

栄養と料理で笑顔溢れる食卓を作りたい、管理栄養士のSHOKOです。


はじめましての方は こちら からどうぞ☆

BLOGランキングに参加中です。ポチッと押していただけるととても嬉しいです!

ブライトライトチャードの種を植えてから約1週間…

芽がひとつだけ出ましたー!




茎が赤い❣️


ブライトライトチャードは、茎が赤かったり黄色かったりと、一つ一つ違うのです。

なので、他の芽が楽しみなんですが…


全く出てこない😂




今のところ、ぽつーん…と

ひとつだけ。


これはオーガニックかつ固定種の種なんですが、それが発芽率に影響を及ぼしているんだろうな〜〜と思います。


もう少し待ってみようと思います✨




そして、もう待てなかったのが


サラダミックスを蒔いたこちら。


ぽつんぽつんと芽が出てはいますが、恐らく1/3ほどしか生えていません💦


本当に、固定種って発芽率が悪いんですね〜。


先日、農業をされてる方に固定種について聞いてみたんですが、

農業を生業とし、それでお金をいただくとなると『きちんと労力が生育に見合い、お金に変わること』が大事なポイントの一つ。だから固定種はあまり見合わない。とおっしゃっていました。


確かに、頑張って種を取って播種しても、

発芽率が悪いんじゃ売り物にできないですもんね。。


だから、発芽率が高くて病気に強いF1種が農業界では当たり前になっているんですね。


自分で育ててみて、納得〜〜。


植えてから既に2週間経っているので、空いているところに残っている種を蒔きなおしました✨


出てきてくれるといいな🌱


さて、先日苗を植えたトマトさんは


成長してきたので、脇芽を取り、割り箸で軽く支柱を立ててあげました🍅


トマトは強いので、ぐんぐん育ちますね!


トマト大好きな私、今年の夏は沢山食べられそうで今からワクワク💓


オレガノも育てているので、夏はトマトでパスタやピザを沢山作りたいな❣️


それからいただいたカモミールの苗に蕾が🌼

咲くのが楽しみです♬




ひとまずこんな状態。

また報告します〜〜👋

読んでくださりありがとうございました♪


SHOKO


0コメント

  • 1000 / 1000

douce

"douce"とは、フランス語で 穏やかな、優しい、心地よい、甘い、愛情のこもった、 という意味。 そんな毎日を送るためのヒントを、 食・栄養の観点から贈ります。 管理栄養士・SHOKO ※現在ベルギーにて生活中。 毎日のあれこれを綴ります✨