ベルギーの魚事情〜サバを見つけて嬉しい私〜


こんにちは。ベルギー在住の管理栄養士、SHOKOです。


はじめましての方は こちら からどうぞ☆

BLOGランキングに参加中です。ポチッと押していただけるととても嬉しいです!

日本より圧倒的に魚の種類が少ないベルギー。


レストランへ行っても、魚メニュー、というよりもムール貝や小エビなど、そう言ったシーフードメニューがほとんど。

スーパーへ行っても、魚介類コーナーは肉類の1/4ほどのスペースしか無いんです。
あるのはサーモンとよくわからない白身魚のみ。
そのほかはエビや貝類などで、本当に魚の種類が少ない。

そのよくわからない白身魚をよくよくGoogleで調べて見ると、タラやヒラメなど。アンコウやタイもあったりする。
白身魚は何種類かあることがわかったのだけど、青魚はない。


私が探しきれてないのか?と思って料理教室の先生2人に聞いてみたのだけど、2人とも私と同意見だった。

国としては海に若干接してはいるものの、魚の需要がないんでしょうか、ベルギー。

さすがに日本人、サーモンと白身魚だけじゃ物足りない…青魚が食べたい…🐟!


オメガ3系脂肪酸の摂取不足の危機…!!
(管理栄養士の職業病ですね)


むしろ、ベルギーの人はオメガ3系の脂肪酸を摂っていなくて大丈夫なのだろうか?
摂っていないから大柄な人が多いのか?

ベルギー人の主な疾患の内訳さえ知りたくなってくる。


そんなことを思いながらスーパーをうろうろしていたら、見つけました!


【maquereau:サバ】
(値下げされていて更にラッキー✨)

さすがに生のサバはありませんが、スモークされたサバを発見しました!
しかもかなり安く、もうすかさず買い物カゴへ…😭💓


開けてみると、こんな感じです
粗挽きのブラックペッパーがたっぷりで美味しそう!
日本で言うと、鯖の文化干しに近い…?

しっかりスモークされているので火は通っているようでしたが、一応オーブンで加熱!

見た目は微妙ですが、程よく脂も乗っていて美味しかったです!


それにしても新鮮な青魚が無いベルギー。

このようにスモークされたものはたまたま見つけましたが、他にはオイル漬けの缶詰、酢漬け…など、加工品でしか見当たりません。

フランス発の冷凍食品専門店【picard】では冷凍のサバを見つけましたが、サバに限らず新鮮な青魚は手に入りにくいようです。

これも食文化の違いなんだなあ〜

改めて日本の豊かな食文化に気付かされますね。





読んでくださりありがとうございました♪


SHOKO


0コメント

  • 1000 / 1000

douce

"douce"とは、フランス語で 穏やかな、優しい、心地よい、甘い、愛情のこもった、 という意味。 そんな毎日を送るためのヒントを、 食・栄養の観点から贈ります。 管理栄養士・SHOKO ※現在ベルギーにて生活中。 毎日のあれこれを綴ります✨