ブリュッセル1美味しい✨と評判のフリッツを食べてみた


こんにちは。

栄養と料理で笑顔溢れる食卓を作りたい、管理栄養士のSHOKOです。


はじめましての方は こちら からどうぞ☆

BLOGランキングに参加中です。ポチッと押していただけるととても嬉しいです!

ここ最近食レポばかりが続いているSHOKOです。

(そろそろ本業発揮せねば・・・)



先日、ブリュッセルで1番美味しいと評判のフリッツ屋さん✨


「Maison Antoine」


へ行ってきたので、紹介したいと思います。



HPの情報によると、こちらのお店は1948年創業。

なんと、親子3代にわたって続いているというフリッツ屋さんです。



フリッツのソースは約20種類あり、そのほかにも各種フライものや、ハンバーガーなどもお手頃価格で楽しめます。





選んだソースはタルタル♪



揚げたてで、ホックホクの『じゃがいも感』がたっぷりなフリッツです!!



美味しいのだけど、私的にはもう少し
"カリッと感"
欲しかったかな〜〜





場所はSchuman駅からすぐの、Jourdan広場。



広場周辺の路地に面した一店舗だと思っていましたが、以外にも店舗は広場内のキッチンカー!


偶然だったのかな?


GoogleMapでは広場内にヒットします。





私が行ったのは日曜日でしたが、ちょうどマルシェも開かれており、たくさんの人でにぎわっていました♪



多くのお店が閉まってしまう日曜日、このJourdan広場ならお買い物ができるしついでにフリッツも食べられていいですね☆


近くには広い公園もあります!




また、広場周辺にはこのフリッツ屋さんのロゴが掲げられたカフェなどがあり、フリッツを持ち込むこともできます。




フリッツの美味しさは今までの中で3位くらい。
だけど、昔から引き継がれているフリッツの老舗なのと、立地からいうと一度は試しておきたいお店ですね☆




今度はマルシェでお買い物をして、フリッツ片手に公園でゆっくりするのもいいな~と


のんびり日曜日プランが出来上がってしまいました♡





読んでくださりありがとうございました♪


SHOKO


0コメント

  • 1000 / 1000

douce

"douce"とは、フランス語で 穏やかな、優しい、心地よい、甘い、愛情のこもった、 という意味。 そんな毎日を送るためのヒントを、 食・栄養の観点から贈ります。 管理栄養士・SHOKO ※現在ベルギーにて生活中。 毎日のあれこれを綴ります✨