秋の過ごし方


こんにちは。ベルギー在住の管理栄養士、SHOKOです。


はじめましての方は こちら からどうぞ☆

BLOGランキングに参加中です。ポチッと押していただけるととても嬉しいです!

ここ最近は暖かく、秋の心地よい日が続いていますね♪


秋といえば、○○の秋 ですが


皆さんにとっての秋は何ですか?



最近の私は「読書の秋」です


ちょっとしたスキマ時間や気分転換をしたい時、本を読むようにしています。



さらに最近は、ひとりでカフェに行って読書。(たま~に、ですが)


そのカフェへも、なるべく歩いていきます。


どうしても運動不足になってしまうので、気分転換と運動不足解消にはピッタリです。



今回は私のおすすめカフェを2軒紹介します✨



Le Pain Quotidien(ル・パン・コティディアン)


こちらのカフェはブリュッセル市内にいくつも店舗があるので、もう皆さんご存知かもしれません。


ベルギー発祥のパン屋さん兼カフェのこちら、なんと日本にも出店されているんです。

オーガニックのパンやコーヒー、名物のタルティーヌなどが人気です。


メニューにはきちんとオーガニックかどうか明記されていますし、ベジタリアンメニューも豊富にあって、


素朴ななんだけど上品で、優しい気持ちになれるカフェだなあ~と思います。


この日はカプチーノと、ラズベリーとパッションフルーツのケーキを注文。

本を読みながらゆっくりいただきました。




私はカプチーノをよく注文するのですが、

こちらのカフェではもちろん、ミルクを豆乳へ変更することができます。(追加料金なし)


もこっもこの泡で、優しい甘みを感じるカプチーノ。


上唇にたくさんの泡が付いたときは、もう幸せの瞬間です。



それからこのケーキ。


(食べかけで失礼します)


おすすめメニューとして書かれていたので注文してみましたが、

良くメニューを見るとロースイーツでした!



ロースイーツ(ここのメニュー表にはrawと表記あり)とは、



小麦・砂糖・卵・バター・乳を一切使用せず、ナッツやドライフルーツ、フレッシュなフルーツ、良質なオイルを使って作り、

加熱せずに作られた生(raw)のケーキやアイスクリーム、ブラウニーなどのスイーツのことです。



味や見た目は普通のスイーツとあまり変わりないのに、


栄養価は高く、加熱されていないため果物の酵素などをそのまま摂ることができる、


いわば《 キレイになれちゃうスイーツ 》です。



こちらのケーキ、しっとり濃厚で、自然な甘さでとっても美味しかったです。





OR Espresso Bar 


もともとIT企業に勤務していた人がコーヒーに熱い想いを乗せてゲントとブリュッセルに2店舗ずつ展開しているカフェ。




コーヒーの専門知識や経験が全くないにもかかわらずコーヒーの焙煎に対する強い興味と熱意を胸に小さなお店から始め、今日に至る、そのプロジェクトXのようなエピソードがお店HPには書いてありました。



どうやらバリスタの育成にも力を注いでいるようで、毎月レベル別に分かれてセミナーが開催されています。


フランス語とオランダ語のみですが、入門クラスだと1回20€、2時間でコーヒーや焙煎の基礎知識を学べるようです。



それはともかく、こちらのカフェはなんとも居心地が良いのです。



落ち着いたインテリア、ぬくもりある家具・・・


ゆったり座って、温かいコーヒーを飲む。


読書してると本の世界にすっと入り込めるし、


考え事をしていると、ふっと良いひらめきが得られたり。



ずーっといられるような、そんなカフェです。





カフェって大人の空間であって、あまり子供向けじゃないように思いがちですが、


今回紹介した2軒のカフェではどちらにもキッズやベイビーを見かけました。


キッズたちもママの横で宿題をしたり、絵本を読んだり、おしゃべりを楽しんだりしていて、カフェに流れる時間をキッズなりに楽しんでいるんだなあ、と思いました。




普段自分のリラックスタイムをとれていない方、



○○の秋を、ぜひ「リラックスの秋」にして、


たまにはカフェでコーヒーはいかがですか(^^)?



きっと良い時間になると思います☆


読んでくださりありがとうございました♪


SHOKO


0コメント

  • 1000 / 1000

douce

"douce"とは、フランス語で 穏やかな、優しい、心地よい、甘い、愛情のこもった、 という意味。 そんな毎日を送るためのヒントを、 食・栄養の観点から贈ります。 管理栄養士・SHOKO ※現在ベルギーにて生活中。 毎日のあれこれを綴ります✨