《レシピ》カルボナート(牛肉のビール煮込み)


こんにちは。ベルギー在住の管理栄養士、SHOKOです。


はじめましての方は こちら からどうぞ☆

BLOGランキングに参加中です。ポチッと押していただけるととても嬉しいです!



久しぶりにレシピの掲載です。
今回は『カルボナード(牛肉のビール煮込み)』を紹介します。

ベルギー北部のフランドル地方の郷土料理で、〈カルボナード・フラマンド〉とも呼びます。
黒ビールでぐつぐつコトコト煮て、ほろっほろの柔らかいお肉に仕上げます。

ビーフシチューとも違う、スパイスとバルサミコ、そして黒ビールの香ばしさの香る、なんとも大人な味✨

それに、バターや生クリームを使用せず、肉も赤身なので実はとってもヘルシーなんです!
余計な脂はとらず、タンパク質はしっかり摂取できるので、もしかしたらダイエットメニューかも?!

寒い日には持ってこいの、体温まるほっこりメニューです。

How to make
〈材料〉2人分
・牛肉(煮込み用のもの) 500g
・玉ねぎ       2個
・ベーコン   50g
・黒ビール   1本(330cc)
(ベルギーのグリムベルゲンというビールを使いました。日本の黒ビールでもOKです。)
・ローリエ    2枚位
・キャトルエピス    小さじ1/2 
 
(4・5種のスパイスミックスです。ナツメグ、コショウ、グローブ、シナモンなどが入っていますが、メーカーなどにより配合は異なります。日本にも売られていると思います!) 
・ディジョンマスタード  大さじ1/2
・砂糖  大さじ1と1/2
・薄力粉    大さじ1
・バルサミコ酢  大さじ1と1/2
・塩      小さじ1
・コショウ 適量
・サラダ油   適量

1.牛肉を一口大に切ります。やや大きめの方が食べ応えがありおいしいです。玉ねぎは薄切りにします。

2.大きめの鍋に油をしき、牛肉を炒めます。最初は水分が出ますが、こげ色がつくまでしっかりと諦めずに焼きます。これが大事です!

3.肉を取り出し、同じ鍋に玉ねぎとベーコンを入れて炒めます。玉ねぎがやや透き通るくらいまで炒めるのが目安です。


4.肉を鍋に戻し、ビールを鍋に注ぎます。そこへ残りの材料を全て入れます。薄力粉を入れるとダマになりやすいので、しっかり混ぜておきましょう。沸騰したのを確認したら、火を極弱火にして3時間ほど煮込みます。火のそばにいられない場合は、炊飯器に移し、保温機能を使って過熱することもできますよ!

ビールを入れると、泡がぶくぶく!
↓の状態でコトコト煮込んでいきます。

5.煮込んだら完成です!ベルギー風の付け合わせは、平打ちパスタやフリッツ(フレンチフライ)です。この日の我が家はどちらも無かったのでペンネにしました。

家庭でも休日ディナーメニューにすれば、ちょっぴりお家レストランの気分ですよ♪

ほろほろ肉を熱々のうちに召し上がれ💓





読んでくださりありがとうございました♪


SHOKO


0コメント

  • 1000 / 1000

douce

"douce"とは、フランス語で 穏やかな、優しい、心地よい、甘い、愛情のこもった、 という意味。 そんな毎日を送るためのヒントを、 食・栄養の観点から贈ります。 管理栄養士・SHOKO ※現在ベルギーにて生活中。 毎日のあれこれを綴ります✨