月1食材の勉強♪


こんにちは。ベルギー在住の管理栄養士、SHOKOです。


はじめましての方は こちら からどうぞ☆

BLOGランキングに参加中です。ポチッと押していただけるととても嬉しいです!

こちらに10年以上住まれている、日本人女性がやっている料理教室に行ってきました。

先生はこちらの男性と結婚されているので、ベルギーの食材にはとっても詳しい方です♪

毎回、自分ではあまり使わないような旬の野菜、食材をメニューに取り入れられてるので、食材の勉強になります!

本日はこちら✨

プルピエのポタージュ
プルピエって??

ってなりますよね。

クレソンに似た独特な辛味があり、旬は冬。
まさに今しか、手に入りません!

それに、オメガ3系の脂肪酸も含まれています!
オメガ3って、今とても注目されてますよね!

体内の炎症に対して拮抗する働きを持つため、動脈硬化や心筋梗塞の予防、アンチエイジング(老化抑制)に効果的です。
また、LDL(悪玉)コレステロール値を下げ、HDL(善玉)コレステロール値を上げる働きがあるため、脂質異常症にも効果的。

体にはとっても有益で、無くてはならないものなのに、自分の体では作ることのできない

必須脂肪酸


なのです。
(α-リノレン酸、DHA、EPAという3種類の脂肪酸がこれにあたり、これらがオメガ3系の脂肪酸です)

魚に多く含まれる脂肪酸ですが、この

プルピエ


にも多く含まれるんですね!驚き!

なのに、日本では

雑草扱い

されてるんですって。確かに見たことない。

ポタージュにして頂きましたが、クセは全く無く、とーっても美味しかったです!

そしてお次はこちら!
ポティロンカルボナーラ
ポティロンとは、かぼちゃのこと。
今回は

バターナッツ

(画像引用:http://www.takii.co.jp)
というかぼちゃを使用しました。

こちらはたまに日本でも見かけますね。

特徴は何と言ってもこの形。
そして名前のようにコクのあるクリーミーな香りと優しい甘さです。
日本のかぼちゃのような甘さはないかもしれません。

ポタージュが鉄板料理ですが、今回はこちらを《カルボナーラのソース》として、使っちゃいました!

しっかり炒めたパンチェッタとパルミジャーノ・レッジャーノ、卵、そして下味をつけ蒸し、マッシュしたバターナッツを混ぜてペースト状にし、熱々のパスタを絡めます♪

パンチェッタの塩気とコクのあるバターナッツ✨
かぼちゃでカルボナーラが出来ちゃうんですね〜〜。


今回使用した野菜2種はβ-カロテンが豊富なので、抗酸化作用のおかげで免疫力アップ、そして美肌効果も期待できちゃうメニューでした!


最後にはちょっぴり甘いデザートも💓
かなり量が多いですが(笑)、
クレープ・シュゼット(クレープをオレンジソースで絡めたもの)です。

ブラッドオレンジを使用したので、赤いソースになっています。

ブラッドオレンジにはフラボノイドの他にアントシアニンも含まれるので赤いんですね。これらにも抗酸化作用があります。

食材ひとつ見ても、様々な特徴がありますね。
食材がもつチカラを、私たちはいただいているんだなあ。

料理がさらに楽しくなってしまいます。


読んでくださりありがとうございました♪


SHOKO


0コメント

  • 1000 / 1000

douce

"douce"とは、フランス語で 穏やかな、優しい、心地よい、甘い、愛情のこもった、 という意味。 そんな毎日を送るためのヒントを、 食・栄養の観点から贈ります。 管理栄養士・SHOKO ※現在ベルギーにて生活中。 毎日のあれこれを綴ります✨