《ハーブのレシピ》ディルの大人ポテトサラダ


こんにちは。ベルギー在住の管理栄養士、SHOKOです。


はじめましての方は こちら からどうぞ☆

BLOGランキングに参加中です。ポチッと押していただけるととても嬉しいです!

先日作ったディルのポテトサラダが個人的にお気に入りだったのと、


SNSにpostしたところ若干の反響があったので簡単にレシピを公開してみようと思います♪





ところでディルとは、


なだめる・穏やかにする」という意味の"dilla"に由来しているとも言われるハーブ。


鎮静作用消化促進作用があり、胃もたれの時にもお勧めです。




お酢との相性が良く、カルパッチョやマリネ、ピクルスを作る際にはぜひ取り入れたいハーブです。


そういえば先日フィンランドで食べたサーモンスープにも、たくさんディルが使われていました♪ 


↓その時のスープ





そんなディル、実はポテトサラダにも合うんです!!!



レシピと言っても材料・調味料はすべて目分量なので、その辺りはご了承ください☆



ほとんどの料理を目分量で作る、かなりズボラな管理栄養士ですが、ズボラでもおいしくおしゃれに作れちゃうのでおすすめです♪





《分量とレシピ》(作りやすい量。調味料はあくまで感覚なので、味見してくださいね)



じゃがいも・・・大2個

☆PUREEというマッシュポテト向きのじゃがいもを使用しました。ひとつが大きいので2個。


NICOLAという最もオーソドックスなものでも構いません。これだとひとつが小さいので3個。

 

PUREE↓


NICOLA↓


☆皮をむいて3cmほどのサイコロ状に切り、火が通るまで茹でます。


あと少しで崩れるかな・・・?となるくらいまで茹でてください。


茹ったら湯をきって、ボールに。熱いうちにフォークなどでつぶします。


この時、若干形が残るようにつぶしきらない方が美味しいです。




ディル・・・2枝ほど

☆スーパーのハーブコーナーにあります。Dille 、Dill、Aneth とか書いてあるハーブです。


これがなければこのポテトサラダは作れません!


☆枝ごと大きめに切っておきます。手でちぎっても◎


水気はキッチンタオルなどで取っておきましょう。




きゅうり・・・太いきゅうり5cmほど

☆ベルギーのきゅうりはビックリするほど太いですよね。


☆上記の量のきゅうりを5mm幅のいちょう切りにし、塩を軽く振っておきます。


ほかの作業をしている間に水気が出てきたらキッチンペーパーなどで固く絞り、水気を取ります。


何気にこの作業、大事です。




紫玉ねぎ・・・1/4個

☆色味と味がぐんと大人になります


☆できるだけ薄くスライスし、水にさらしておきます。


ほかの作業をして、最後に玉ねぎの水をきり、こちらもキッチンペーパーでしっかり水気を取りましょう。




ゆで卵・・・1個

☆水から茹でて、沸騰したら12分。ついでに何個か茹でておくと、朝食にも使えて便利ですね♪


☆殻を剥いたら1cm角くらいに、荒く刻みます。




サラミ・・・お好きな量

☆余っていたので入れました。結果、おいしいんです。無ければ生ハムでも◎


☆こちらもゆで卵のように刻みます。




つぶしたじゃがいものボールにその他の食材を入れて、


以下の調味料を全て入れます




マヨネーズ・・・容器をぶーっと押して2秒くらい。好みで増やしても。

☆あえてマヨネーズは減らします。なぜなら・・・↓



プレーンヨーグルト・・・大きいスプーン3杯ほど

☆マヨネーズの量を減らす代わりに、ヨーグルトを入れて酸味とコクをプラスします♪


これで約150~200kcalもOFFできますし、栄養価的にも脂質を抑えてタンパクをUPできます。



お酢・・・大きいスプーン1杯弱

☆入れても酸味は強すぎず、むしろキリッとたつのでお塩の量を減らせます♪ 減塩♪



ピンクペッパー・・・5~10粒ほど。

☆入れることでピンクのアクセントが可愛いポテトサラダになります。


香りもぐっと大人に。なくても良いですが、あった方がいいです。



ブラックペッパー・・・やや多めに

☆ぜひ、ホールごとミルでこりこりと削りましょう!フレッシュな方が香りが断然良いです。


どんな料理にも使えるので、ない方は買っても良いと思います。



・・・さらさら、という感じで。



全て入れたら全体を混ぜ合わせます。



味見をして、足りなければ塩やコショウ、マヨネーズ等で整えてください☆




出来上がりです☆



盛り付けるときに、さらに余っているディルとピンクペッパーを上から散らすとおしゃれに仕上がります。





いつものポテトサラダの材料をちょっとだけ変えて、大人なポテトサラダにしてみてはいかがでしょうか?



ちょっとした箸休めにも、たくさん作って食べごたえあるおかずにも。


もちろんお酒のあてにもなる一品です♪





読んでくださりありがとうございました♪


SHOKO


0コメント

  • 1000 / 1000

douce

"douce"とは、フランス語で 穏やかな、優しい、心地よい、甘い、愛情のこもった、 という意味。 そんな毎日を送るためのヒントを、 食・栄養の観点から贈ります。 管理栄養士・SHOKO ※現在ベルギーにて生活中。 毎日のあれこれを綴ります✨