わわわ(^O^)なサラダのレシピ。


こんにちは。

栄養と料理で笑顔溢れる食卓を作りたい、管理栄養士のSHOKOです。


はじめましての方は こちら からどうぞ☆

BLOGランキングに参加中です。ポチッと押していただけるととても嬉しいです!

先日、やっと我が家にテーブルというものが届きました!


机があるって・・・居心地最高ですね。


腰が疲れない(^^)


当たり前にあるものが当たり前にあることに感謝します。





さて、そんな風にすこしずつ生活の落ち着きを取り戻しているのですが


未だ炊飯器と鍋が手元に無いままご飯を作っています。(船便2便目に入っていてそれは3月到着予定・・・)




急遽買った小さいお鍋とフライパン、そして1人用土鍋でご飯を炊く毎日・・・




何とかなってはいるけど、早くお鍋と炊飯器が欲しいよ~!


思いっきり料理したいよ~~~!!!




冬のうちに家でベルギーの煮込み料理を作りたいのですが、鍋が届く前に春になってしまいそうです。




最近のごはんは和食が中心。


特に意識してるわけではなく、自然と和食料理になってしまう・・・


ベルギーにいた頃は洋な料理が多かった気がするのだけど。


きっと環境なんでしょうね。




そんな今日は久しぶりにレシピを紹介します♪



和の食材でシャキッと歯ごたえの楽しいサラダです。



根菜と水菜のサラダ




【材料】

・ゴボウ 1本

・レンコン 80g

・人参 40g

・水菜 1~2束

・水煮豆ミックス 60g

・マヨネーズ 大さじ2

・醤油 小さじ1

・塩

・コショウ



【作り方】

1.材料を切る。ゴボウはよく洗って皮付きのまま、ささがきにする。

レンコンも良く洗い皮付きのまま5㎜幅のいちょう切りにする。

人参も良く洗い、皮付きのままやや太めの千切りにする。

水菜は5cm幅に切る。


(皮付きのまま使用することで野菜丸ごとの栄養がとれます♡

茹でるのでアクが抜けて食べやすいですよ!)


2.鍋でゴボウ→レンコン→人参の順に加えて茹でる。

(固い順、太い順に入れて茹でていきます。)


3.茹でたら冷水で軽くしめる。


4.水気をよく切った3をボウルに移し、水菜と豆ミックスを加える。


5.調味料を全て入れ、よく和える。


6.味見をして整えたら出来上がり♡



すこし冷蔵庫で寝かせると、味がなじんで美味しくなります♪



(ベルギーにいらっしゃる方♡

ゴボウやレンコンを大根やコールラビの細切り、水菜をルッコラに変えても美味しいかと思います!)



ゴボウもレンコンも、水菜も、ベルギーには無かったなあ~~。



日本の野菜だと気が付かずに、カルフールで歩き回って探したのも良い思い出(笑)





ここでちょっとだけ、ゴボウの話。



先ほども少し触れましたが、ゴボウは日本特有の野菜。


ヨーロッパや中国では古くから薬草として使われていたようですが、


食べ物として用いるようになったのはなんと日本だけ


どおりで、ベルギーには売ってないわけですね。笑



そしてなんといっても豊富に含まれているのが食物繊維。



水溶性食物繊維も、不溶性食物繊維も共に多く含まれています。

(5.7g/100g! レタスの5.2倍!!)



食物繊維は腸内環境を良くしたり、食後血糖値の急上昇を抑えてくれるので


ゴボウはある意味痩せ食材ですね♡



皮の付近に栄養があるので、皮は剥かずによく洗って使うか、包丁の背で軽くこするくらいにして使いましょう(^^)



それでは、また気まぐれにアップします~~


(日本でも徐々にオーガニック食材が増えていて嬉しい❣️)


読んでくださりありがとうございました♪


SHOKO


0コメント

  • 1000 / 1000

douce

"douce"とは、フランス語で 穏やかな、優しい、心地よい、甘い、愛情のこもった、 という意味。 そんな毎日を送るためのヒントを、 食・栄養の観点から贈ります。 管理栄養士・SHOKO ※現在ベルギーにて生活中。 毎日のあれこれを綴ります✨