セロリの葉っぱ、どうしてますか?《レシピ付き》


こんにちは。ベルギー在住の管理栄養士、SHOKOです。


はじめましての方は こちら からどうぞ☆

BLOGランキングに参加中です。ポチッと押していただけるととても嬉しいです!

最近のベルギー、とっても暑いですね😵💦

こんなに暑くなると思っていなかったので、扇風機を日本から持ってきていない我が家😂

カーテン閉めて窓を開けても暑くて、家にいるのが少し辛いです。


小さなお子さんがいる方は、【熱中症対策】して下さいね!
こまめな水分補給をお忘れなく✨
小さな保冷剤をガーゼやタオルで巻き、首に巻いてあげるのも簡単なクールダウン方です。


そんな訳で、暑い日はどうしてもさっぱりとした料理や食材を選びたくなりますよね。

さっぱり食材のうちの1つ、セロリ!

爽やかな香りがして、歯ごたえも良い✨
サラダや浅漬け、そのままポリっと食べることもできます。


食べるのはだいたい茎の方かと思いますが、みなさん葉はどうしているでしょうか😳?


私はよくセロリを1束購入するんですが、ついてくるのがわさわさした葉っぱ!

今までは捨てていたんですが、捨てるのはやっぱり勿体無い〜!

緑の生き生きとした葉には茎以上に栄養豊富。
クロロフィルというフィトケミカルが多く含まれています。


マクロビオティックの用語で【一物全体】という言葉がありますが、これは"なるべく丸ごと食べる"ということ。

普段なら捨ててしまいがちな部分も全ていただくという意味です。

捨ててしまいがちな部分にこそ大切な栄養がありますし、命あるものをいただいている私達は全てをいただくことで調和がとれるということです。


それを思い出し、セロリの葉のふりかけを作ってみました!


旦那さんに食べてもらったところ、大好評!

ご飯にかけるだけではなく、混ぜご飯の素にしたり、和え物のアクセントにしたり、少し辛めにしてお酒のおつまみにするのもGood💓

これからセロリを買ったら必ず作る事に決定です!


レシピをこちらに掲載します💁

《材料》作りやすい分量

・セロリの葉と細い茎 1束分
・ごま油 大さじ1
・醤油 大さじ1と1/2
・砂糖 大さじ1
・かつお節 2.5g(小袋1パック分)
・鷹の爪(お好みで、1〜2本)


1.セロリの葉と茎はよく洗い、ざくざくと大きめのみじん切りにする。
2.フライパンに湯を張り、茎から先に入れさっと湯がく。
3.ざるにあげ、よく水気を絞っておく。(この時、冷水で冷ますと歯ごたえ良く、緑も残りやすくなります。)
4.2のフライパンにごま油を熱し、鷹の爪を入れる場合はこの時入れ、油となじませる。
5.3を加え、水気をとばしながら醤油、砂糖、かつお節を加えて炒る。
6.適度に水気がとんだら完成💓

※調味料の分量はセロリの葉の量に応じて多少増減します。味見をして調節してください。


とーっても簡単で、おいしくて、エコな『セロリの葉のふりかけ』

セロリの香りが弱まるので、セロリが苦手な方でも食べられると思います!

セロリを買った際には是非お試しあれ〜✨

読んでくださりありがとうございました♪


SHOKO


0コメント

  • 1000 / 1000

douce

"douce"とは、フランス語で 穏やかな、優しい、心地よい、甘い、愛情のこもった、 という意味。 そんな毎日を送るためのヒントを、 食・栄養の観点から贈ります。 管理栄養士・SHOKO ※現在ベルギーにて生活中。 毎日のあれこれを綴ります✨