【平べったい桃】これってホントのところ何なの~?


こんにちは。ベルギー在住の管理栄養士、SHOKOです。


はじめましての方は こちら からどうぞ☆

BLOGランキングに参加中です。ポチッと押していただけるととても嬉しいです!

もう夏はすぐそこ。


そんな6月頃からスーパーやマルシェに出回る、不思議な形をした桃があります。




ベルギーにお住まいの方は、一度は見たり食べたりしたことがあるはず・・・!


この、


平べったい桃。






こちらヨーロッパのスーパーやマルシェでは桃やプラムなどの種類がとても多く、まさに今の時期よく見かけます。



その名は、


蟠桃(ばんとう)



フランス語ではPêche plateと言います。

中国が原産で、「蟠」という漢字は「蟠る(わだかまる・不満でスッキリしない様子」という意味ですが、「かがんでうずくまる」「リング状に巻いてある」という意味もあるとか。


不老不死の果物 “仙果” として扱われ、西遊記の孫悟空と猪八戒が食べた不老不死の桃はこの桃だとも言われています。




(↑キウイフルーツと並べてもこんな感じ。)



マルシェやスーパーでひときわ目立つこの形、手のひらにぽてっと収まるミニサイズ。



甘い桃の香りが強く、キッチンの果物かごに置いておくと窓から入ってきた風に乗って良い香りが部屋中に漂います。



果肉は軟らかくて白く、緻密で、甘く、とってもジューシー!


日本の白桃に近い味です。


もちろんヨーロッパにも白桃はありますが、香り、味ともにこちらの方が美味しいかも!


皮も剥きやすくて食べやすい♡




でも、桃大好き人間から言わせてもらうと、一つ欠点が・・・


それは、ちっちゃいこと♡


小さくて、1つじゃ物足りません(笑)




この桃に限らず、旬の食材をその季節にいただくことはとっても良いこと!


栄養価が高いし、安価だし、なにより自然の摂理に則っているので体と自然とのバランスがとれます。

冷凍や、保管など、余計な労力とお金もかかってませんしね!



この時期に、たっぷり味わっておきたいものです☆


読んでくださりありがとうございました♪


SHOKO


0コメント

  • 1000 / 1000

douce

"douce"とは、フランス語で 穏やかな、優しい、心地よい、甘い、愛情のこもった、 という意味。 そんな毎日を送るためのヒントを、 食・栄養の観点から贈ります。 管理栄養士・SHOKO ※現在ベルギーにて生活中。 毎日のあれこれを綴ります✨